main_img

明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます

 

皆さま本年もどうぞよろしくお願いいたします。

DSC_1352

 

新年を迎える準備は12月28日からはじまります。

 

29日9は、苦がつくということで昔ながら避けるそうです。

 

28日は、末広がりの八

 

八百万だとか八重桜とか

 

八の付く日は、とっても縁起が良いみたいです。

 

 

毎年恒例のお餅つき

DSC_1350

 

豆餅も作りました。

塩の加減が難しいです。

DSC_1360

しめ縄や正月飾りも一夜飾りはダメだと言われています。

 

31日までに歳神様をお迎えするように

 

忙しい一夜飾りは良くないみたいですね。

 

何事も余裕をもってということでしょうか?

DSC_1373(1)

元旦の朝は、お雑煮を食べ

DSC_1371

手作りのおせちを家族で囲みました。

 

日本の昔ながらの風習を

 

義父母のおかげで学んでいます。

 

農家ならでは、、、

 

1514682575097

31日から元旦も雨がぽつぽつ

 

暖かいんでしょうかね?

 

この後の天気が荒れたら正直嫌だなと

 

思う元旦の朝でした。

 

2018年度も、重ねてよろしくお願いいたします。

 

みなさんの笑顔がはじける良い年になりますように

 

 

 

 

2018.01.01/ニュース, 今日の谷観光農場

冬至でした。

皆さんいかがお過ごしでしょうか?

 

ベジフルビューティセルフアドバイザーの谷 まゆ子です。

 

12月にはいり、いつもの年より雪が多いことに驚いています。

 

雪の影響でなかなか外の仕事がはかどらず

 

毎日の雪かきにおわれております

 

あっという間に、今年も終わりに近づいているんですね。

 

1年が過ぎるのも早いものです。

 

昨日は、冬至でした。

 

冬至といえば小豆やカボチャを食べる習慣がありますが

 

我が家でも小豆にカボチャ、白玉をいただきました。

DSC_1327

 

1年で一番、日照時間が短い日

 

昔の日本では、夜が長くて、冬の寒さに耐え、冬を越せないと死が待つ

 

という意味で、冬至は死に近い日とされていたそうです。

 

私なんかいつでも死んでもいいなんて、大きい口をたたいていた時もありましたが

 

2年前に副鼻腔の手術をした時、手術、術後、(このときは、全身麻酔)で万が一自分が死んだらと思うと恐怖しかありませんでした。

 

手術前や手術後も離れている友人からは、メッセージが来たり、近くの友人達は、何日も通ってくれたり

 

長男は、北斗市から函館の病院まで自転車でお見舞いに何度も来てくれました。(帰るまで心配でしたが・・・。)

 

こうやって、家族や友人達の支えがあって、今の私がいると思うと

 

感謝でいっぱいです。

 

今年も無事に1年過ごせて、支えてくれた人達を大事にできたかなと振り返ります。

 

この冬を越せないと死が待っている。

 

夏に収穫したカボチャを大事にとっておき無事に、乗り越えるために、カボチャを食べて厄を落とすという意味もあるそうです。

 

つらい冬から春を迎えるためにも

 

この1年良いことも、悪いこともありましたが

 

冬至を迎え

 

自分たちで作ったカボチャを食べ

 

この1年振り返り感謝をして過ごしました。

DSC_1325

 

皆さんもこれから慌ただしい年末に入りますが、希望に満ちた新年が迎えられる事を願っています。

 

もうすぐでお正月ですよ

 

 

 

 

2017.12.23/ニュース, ベジフルビューティーセ ルフアドバイザー

1 7 50
1 3 4 5 6 7 8 9 10 11 50