main_img

温泉へ浸かりに行ってきました

みなさんいかがお過ごしでしょうか?

 

ベジフルビューティーセルフアドバイザーの谷 まゆ子です。

 

温泉に浸かりに函館市大船にあります

 

ひろめ荘へ行ってきました。

 

いつもお世話になっているのですが、谷観光農場の新年会も兼ねて

毎年お世話になっています。

 

ひろめ荘は、硫黄泉と重曹泉の2種類の源泉かけ流しがあって

 

どちらの温泉も体の芯から温まります。

 

なんといっても

 

ひろめ荘に働いている全ての従業員さんが優しくて、

 

家族のように接してくれるのが最高です。

 

「おかえりなさい!」

玄関を入って言われる言葉です。

 

DSC_3881

嬉しい事に、ちゃんとチラシまで置いてくださってます

 

夕食は、宴会なので大皿ですが質も量も満足できる料理がたくさんでてきます

DSC_3885

お刺身も新鮮です

DSC_3882

サラダもシーフードがたっぷり

 

私が一番、楽しみにしているのが朝食です。

この時期は、ごっこが旬なので朝からごっこ汁を堪能しました。

DSC_3887

朝も新鮮なお刺身をいただきました。

 

イクラや松前漬けなど

数種類ある中から自分が好きなご飯のお供を探せるのもうれしいですよね。

 

ひろめ荘からでたあとは、

DSC_3890

 

中空土偶で有名な函館市縄文文化交流センターへ

 

ひろめ荘から近い位置にある縄文文化センターは、入館料が大人で300円。学生や児童は、150円で入れます。

DSC_3893

さまざまな縄文文化の暮らしや知恵に思いをはせながら展示室をめぐりました。

DSC_3891

壁の高い位置に、縄文土器が飾られていて迫力があります

DSC_3892

貝や魚を食糧にしていた頃の展示物です。ドングリなどの木の実の

展示物もありました。

DSC_3896

そして、北海道唯一の国宝

 

中空土偶

 

素晴らしかったです

 

1万5000年前の縄文の人たちが作り上げた文化が

 

今、こうして私たちの前に息づいています。

 

自然と私たちの祖先が作り上げた縄文文化もこれからもずっと

 

残していきたいですね。

 

 

がんばれ~北海道

 

がんばれ~世界遺産

 

 

 

 

 

 

2019.02.01/グルメレポート, ニュース, ベジフルビューティーセ ルフアドバイザー, 今日の谷観光農場

越冬大根の出荷

みなさんこんにちは。

 

1月後半というのに寒さが緩みませんね

 

昨年よりかは、雪が少なくて楽ですけど

 

肌に突き刺さる寒さも

 

道南ではめずらしいかな?って感じもします。

 

あと何か月もしないうちに、春の農作業が始まります。

 

辺り一面、真っ白な雪の畑では、

 

秋に収穫した大根を畑に眠らせて、少しずつ掘ってきて

 

出荷しています。

DSC_3860 (1)

畑から掘り起こしてきた大根は、1本ずつ手作業で

 

丁寧に洗って、ラッピングをします。

DSC_3861 (1)

大きさによっては、消費者の皆さんが手に取りやすい

大きさにカットして販売します。

DSC_3863

越冬大根は、雪ノ下に眠らせてから出荷します。

 

みずみずしさと甘みが違います

 

価格も150円~200円前後で販売していますので

 

越冬大根見かけましたら食べてみてください

 

谷さんじゃなくても、他にもたくさんの農家さんが越冬大根だしています。

 

ぜひ、越冬大根おためしください

 

 

2019.01.20/ニュース, 今日の谷観光農場

1 4 57
1 2 3 4 5 6 7 8 57