知内町のニラを視察

記録的な寒さの中

 

みなさんいかがお過ごしでしょうか?

 

ベジフルビューティーセルフアドバイザーの谷  まゆ子です。

 

最強クラスの寒波が来てから数日経ちましたが、

 

早朝に、外を歩くと顔がピリピリとした痛みを覚えます。

 

陸別町では、マイナス31.8度を記録したそうだから

 

きっと、外を歩くのも困難だろうと同情してしまいます。

 

道南では2月と言ったら ゴッコ(ホテイウオ)やニラやカキが

 

旬の季節

 

知内町では2月になると牡蠣ニラ祭りが開催されて、毎年大勢の人たち

で賑わいをみせています。

 

先日、知内町にあります

 

のぐち農園さんに行って、ニラのハウス栽培を視察してきました。

DSC_3979

のぐちさんは、北海道指導農業士。私は、北海道農業士というつながりで親しくさせてもらってます。

DSC_3966

たくさんあるハウスの中で暖房を入れて収穫している

 

ハウスは5棟あり今回は、その中の1棟を見学させていただきました。

 

ハウスの外からもニラの香りがしてきます。

DSC_3970

中に入ると暖かみが感じられ勢いよく伸びたニラがトンネルから顔を覗かせます。

DSC_3973

ニラを30年以上作り続けるのぐちさん。

説明にも力が入ります。

DSC_3969

昔の品種は、茎の中から細い葉が出てきていたと話すのぐちさん。

今の品種は、葉の成長も安定してバラつきが少ないそうです。

 

刈り取った後は、また収穫して、2回ほど苗を使い

だんだんとニラの茎が細くなるのでそのあとは、収穫を終わりにするそうです。

 

見学後、自宅にあがらせてもらいお話をしました。

 

のぐちさんの自宅周辺やハウスのまわりなど整頓されていて、

雪も綺麗にかいてあります。

 

綺麗にしてますねと尋ねると

 

身の回りが整理整頓されていなければ

経営も乱れる

 

確かに、外で仕事をする私たちにとって、仕事道具などきちんと片づけなければ仕事もはかどりませんし、何より事故にもつながります。

 

毎日の整理整頓は、生き方そのものかもしれませんね。

 

金の言葉をいただきました。

DSC_3980

話しが盛り上がり3時間以上いさせてもらいました。

 

人生の先輩として尊敬しています。

のぐちさんご夫妻。これからも元気でお仕事してください

 

 

2019.02.10/ニュース, ベジフルビューティーセ ルフアドバイザー