大人時間を過ごしました。

桃の節句も終わり

 

日に日に暖かさを感じるようになりましたね。

 

みなさんこんにちは

 

ベジフルビューティーセルフアドバイザーの谷 まゆ子です。

 

先日、ご縁がありまして

 

函館大沼 鶴雅リゾート エプイ

へ行ってきました。

 

農場からは、30分ほどで着き

 

宿泊棟にありますバーラウンジで一休み

DSC_4049

暖かくなると湖に浮かぶテラススペースで休むこともできます。

 

自然をテーマにした宿泊棟は

 

ハーブ棟とベリー棟に分かれ

 

ゆったりと過ごせるやすらぎの時間を過ごせそうです。

 

今回は、ランチをいただきに

DSC_4050

レストラン棟でハーフビュッフェをいただきました。

 

メインオーダー後

数ある料理の中から好きなものを選んで食べることができます。

 

冬場ではありますが

 

野菜の数が多くて、とにかくヘルシーで

 

とっても女性むけな料理ばかりです。

DSC_4054

人参や大根もカラフルで食欲をそそります

DSC_4056

ジャガイモもムラサキのお芋です。

DSC_4055

バゲットは中にピクルスが入っていて酸味がアクセントです。

DSC_4066

最後のデザートは、冷たいデザート。

 

柑橘系のアイスと下のクッキーは

 

お腹がいっぱいでもちょうどいい量で

 

残さず食べてしまいました

DSC_4063

この日は、団体のお客様が大勢入っていらっしゃいましたので

 

個室をご用意していただきました。

 

優雅なランチでした。

 

この次は、宿泊もいいな

 

記念日や大切な日には、エプイでラグジュアリーな

 

大人な時間を過ごせますね

 

 

函館大沼 鶴雅リゾート EPUY[エプイ]

北海道亀田郡七飯町大沼町85-9

Tel.0138-67-2964     Fax.0138-67-3928

http://www.onuma-epuy.com

 

 

 

 

 

 

 

2019.03.04/グルメレポート, ニュース, ベジフルビューティーセ ルフアドバイザー

コラボディナーへ参加

春めいてきましたが

 

みなさんいかがお過ごしでしょうか?

 

ベジフルビューティーセルフアドバイザーの谷 まゆ子です。

 

2019年2月26日(火)に開かれました

 

フォーポイントバイシェラトン函館 総料理長

AP北海道×料理人

コラボディナーに行ってきました。

 

DSC_4069

前回は、国際ホテルで中華でしたが

今回は、フレンチ。

前菜は、こちら

DSC_4075

ひこま豚のコンフィと福地農園 軟白ねぎのプレッセ

越冬メークインと色とりどりの野菜のミルフィーユ トリュフの香り

マリボーチーズと平飼い鶏の有精卵のキッシュパイ

合鴨のロゼ

 

函館酪農公社のマリボーチーズはコクがあって、キッシュが贅沢な味になっていました

DSC_4078

横綱椎茸とツブのブルギニョン風

バゲットと相性が良かったです

DSC_4079

ズワイガニのビスクスープ ゆめぴりかのパフを添えて

とにかく濃厚なビスクに、カリカリッとしたゆめぴりかがアクセントになります。

DSC_4081

アトランティックサーモンのミキュイ

六輪村チコリのキャラメリゼ

さわやかふぁーむ ちぢみほうれん草のピューレと

軽いベルモット酒ソース

 

六輪村さんのチコリが美味しいキャラメリゼになっていて、

食べたときは、火を通したねぎのような食感

チコリの印象が驚くほど変わりました

DSC_4083

ここで、さわやかな

グレープフルーツのグラニテ

DSC_4086

そして、道産牛のグリル シブレット風味

色とりどりの野菜と赤ワインソース

 

柔らかな道産牛がソースとよく合います。

DSC_4087

最後は、

日の出食品 絹ごし豆腐とクリームチーズのババロア

赤い果実

 

豆腐が入っている事などわからないほど滑らかな

舌触りで、ちょっと固めのババロアでした。

DSC_4071

生産者が大切に作った食材を

素晴らしい料理に仕上げてくれた料理人の皆さんに感謝です。

今回は谷観光農場から時期的に食材の提供ができなかったのですが、美味しい料理を食べながら

さまざまな種類の食材を作ってみたいなという意欲にかられました。

 

2019.03.01/グルメレポート, ニュース, ベジフルビューティーセ ルフアドバイザー

1 2
1 2